一級建築士事務所・イントロン

企業の方へ-良い建物を考える

何故、改修と新築を行うのか? - 良い建物を考える

plan、予算、造る、品質確保、アフターまでの一貫したフローができるから。

私たちの特長は、新築設計監理と、改修設計監理の両業務を設立当初から24年間継続していることです。建築・設備系の調査(機械調査除く)・診断・設計の業務を自社で行うことは強みと自信です。

「作る」と「維持する」が一体ではないと「良い建物」とは言えないと考えています。

一度ご発注いただいたお客様に次もご契約いただけることが多々あります、このことは私たちの実績・対応を評価していただいている証しと確信しております。

広がる改修・リノベーション・新築の可能性

国土交通大臣が定める耐震基準に適合、
川口市第1号認定されました。 国土交通大臣が定める耐震基準に適合

人もペットもストレスから解放されて、
ゆったりのびのび過ごしたい。 ペットと快適に暮らす家

つながりとプライバシー、
ほどよいスイッチのある住宅。みんなの 二世帯住宅

家族の成長や暮らし方、それぞれの
ライフステージ変化に柔軟に対応。 家族の変化に 対応するリノベ

効果的な有効活用
大切な家族、財産の為に。 土地の有効活用を考える

表現のある暮らしを
日々感じる。 デザイン スタイルを楽しむ

改めて - リノベーション・コンバージョン・新築のすすめ

私たちは建て替えありきの計画を進める前に現状の建物を良く見直し、検討することをお奨めします。
今ある建物を蘇らせる。 建替を計画する前に、まずは、リノベーション・コンバージョンを計画して経済的にも環境的にも負荷の掛からない計画の検討をお奨めします。 新築の計画に具現性がありそうだと判断できたとき、

A-建物診断・耐震診断・長期修繕計画
B-建物ボリューム計算・収支計画・新築後の維持保全(長期修繕)計画
イントロンは、AとBどちらの業務にも対応することが出来ます。

お客様の「良い建物」づくりのお手伝い、私たちの目的であり喜びです。